大阪市容器包装プラスチック収集の出し方

スポンサード リンク

大阪市容器包装プラスチック収集の出し方

大阪市の容器包装プラスチックの出し方について、大阪市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく容器包装プラスチック情報を提供されています。
大阪市ホームページの中から、容器包装プラスチックやリサイクルのページを探し、大阪市の容器包装プラスチックの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

不用パソコン無料処分方法
回収費・処分費など費用は一切かかりません!
壊れている物・電源が入らない物、メーカー・機種に関係なく無料回収できます。

 

 

リサイクルマークの種類(識別表示マーク)

プラマーク

プラマーク

アルミ缶マーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

スチール缶マーク

ダンボールリサイクルマーク

ダンボールマーク

ペットリサイクルマーク

ペットマーク

紙リサイクルマーク

紙マーク

紙パックマーク

紙パック

携帯リサイクルマーク

携帯リサイクル

パソコンリサイクルマーク

パソコンリサイクル

家庭ごみ収集は住んでいる地域のルールに従いましょう

ごみ収集が気になる猫

燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。

 

これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。

 

間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 

 

スポンサード リンク

 

 

 

 

大阪市容器包装プラスチックの出し方主な品目の紹介

大阪市容器包装プラスチックの出し方のページを見てみると、次のような項目でゴミの収集がなされています。

 

容器包装プラスチック収集(収集日:週1回)
午前9時までに中身の見えるごみ袋でお出しください。

 

容器包装プラスチックとは?
 「容器」とは商品を入れるもの(袋を含む)、「包装」とは商品を包むもので、容器包装プラスチックとは、その中身を出したり使ったりして中身商品と分離した後、不用となるプラスチック製の容器や包装のことをいいます。
  プラスチック製のものでも、商品そのものは対象外となりますので、普通ごみもしくは粗大ごみ(有料)にお出しください。

 

対象になるもの
プラマーク 
プラマークが表示されているもの
プラスチック製のボトル類
※しょうゆ・飲料用・酒類などでペットボトルでラベルなどの部分にリサイクルマーク(下図参照)の表示があるものは資源ごみへ
ペットマーク 

 

ペットボトルのリサイクルマーク
プラスチック製のトレイ(皿型容器)類  
プラスチック製のカップ・パック類  
 プラスチック製の袋、ラップ類  
 チューブ類
 詳しくは<容器包装プラスチックの分け方の例>をご覧ください。

 

出し方の注意
中身は使い切り、汚れは洗ってから。 
容器包装プラスチック以外のもの(資源ごみなど)は混ぜないでください。
 詳しくは<容器包装プラスチックの分け方の例>の<出し方のルール>をご覧ください。

 

容器包装プラスチックの収集曜日
 容器包装プラスチックの収集曜日は「ごみ収集曜日」のページをご覧ください。

スポンサード リンク


不用品処分

不用品と言っても売れるものやリサイクル、リユース出来るものもありますので、捨てる前にしっかり確認してみましょう。
どうしてもごみとして捨てなければならない場合もありますが、ごみの出し方は地域によって違うのが現状です。
粗大ごみガイドブック
不用品の処分でお困りの場合
まずは無料の見積もりをしてから処分しましょう。

ECOクリーン