大阪市粗大ごみの収集

スポンサード リンク

大阪市粗大ごみの収集

大阪市の粗大ごみの出し方について、大阪市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく粗大ごみ情報を提供されています。
大阪市ホームページの中から、粗大ごみやリサイクルのページを探し、大阪市の粗大ごみの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

不用パソコン無料処分方法
回収費・処分費など費用は一切かかりません!
壊れている物・電源が入らない物、メーカー・機種に関係なく無料回収できます。

 

 

リサイクルマークの種類(識別表示マーク)

プラマーク

プラマーク

アルミ缶マーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

スチール缶マーク

ダンボールリサイクルマーク

ダンボールマーク

ペットリサイクルマーク

ペットマーク

紙リサイクルマーク

紙マーク

紙パックマーク

紙パック

携帯リサイクルマーク

携帯リサイクル

パソコンリサイクルマーク

パソコンリサイクル

粗大ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 

 

大阪市粗大ごみの出し方の紹介

大阪市粗大ごみの出し方のページを見てみると、次のような項目でゴミの収集がなされています。

 

粗大ごみ収集(電話での申し込み)
 粗大ごみの申し込み・料金などの問い合わせにつきましては、粗大ごみ収集受付センターへお電話ください。
 なお、事業者から出されるごみは、粗大ごみとして申し込みできません。(事業者の方は「事業所から排出される大型ごみ等の処理について」のページをご覧ください。)

 

粗大ごみ収集受付センター
粗大ごみ収集受付センターの電話番号
 フリーダイヤル0120-79-0053(通話料金が無料です) 
 携帯電話でのお申込み先06-6377-5750(通話料金が必要です)
  ※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いします。

 

受付時間
 午前9時から午後5時
受付日
 月曜日から土曜日(祝日も受付しています。12月29日〜1月3日はお休みです。)
 ※月曜日や、祝日の翌日は申し込みが多く、電話がつながりにくい場合があります。

 

粗大ごみ収集の対象となるもの
 粗大ごみとして収集するものは、家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものです。
 また、家庭の引越しや大掃除などで一時的に多量に出されるごみについても、粗大ごみで収集します。
粗大ごみ収集の対象外となるもの
 資源化可能な古紙・衣類は収集できません。
 ※引越しや大掃除などで一時的に多量に古紙・衣類を出される場合は、再生資源事業者に収集を依頼してください。
 (再生資源事業者については、「家庭から出される古紙・古布を取り扱いできる再生資源事業者一覧」のページをご確認ください。)
 ※まだ使える粗大ごみについては、近所でゆずりあうなど有効利用にご協力をお願いします。

 

■詳しくは…粗大ごみ収集についてのページをご覧ください。

スポンサード リンク


不用品処分

不用品と言っても売れるものやリサイクル、リユース出来るものもありますので、捨てる前にしっかり確認してみましょう。
どうしてもごみとして捨てなければならない場合もありますが、ごみの出し方は地域によって違うのが現状です。
粗大ごみガイドブック
不用品の処分でお困りの場合
まずは無料の見積もりをしてから処分しましょう。

ECOクリーン