横浜市スプレー缶の出し方

スポンサード リンク

横浜市スプレー缶の出し方

横浜市のスプレー缶の出し方について、横浜市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすくスプレー缶の出し方情報を提供されていますのでぜひご活用ください。横浜市ホームページの中からスプレー缶の出し方のページを探し、スプレー缶の出し方がわかるようにしましたのでご利用いただければ幸いです。

 

スポンサード リンク

 

 

横浜市スプレー缶の出し方の紹介

スプレー缶の出し方

 

ゴミ週2回収集 (「燃やすゴミ」の収集日と同じ)
(集積場所のシールなどで確認してください)

 

1 燃やすゴミとは別にして、中身がはっきりと確認できる半透明の袋にまとめて入れてください。
2 火気のない安全な場所で中身を必ず出しきってください。
3 プラスチック製のキャップは外して「プラスチック製容器包装」として出してください。

 

 

エアゾール式簡易消火具の破裂事故が発生しています。
事故概要や該当製品については、消防局のホームページをご確認ください。

 

該当のエアゾール式簡易消火具の廃棄方法については、「スプレー缶」として出さず、製造業者へお問い合わせください。

 

■詳しくは…スプレー缶の出し方ページをご覧ください。

スポンサード リンク


不用品処分

不用品と言っても売れるものやリサイクル、リユース出来るものもありますので、捨てる前にしっかり確認してみましょう。
どうしてもごみとして捨てなければならない場合もありますが、ごみの出し方は地域によって違うのが現状です。
粗大ごみガイドブック
不用品の処分でお困りの場合
まずは無料の見積もりをしてから処分しましょう。

ECOクリーン