横浜市古布の収集

スポンサード リンク

横浜市古布の収集

横浜市古布の出し方について、横浜市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく古布の出し方情報を提供されていますのでぜひご活用ください。横浜市ホームページの中から古布の出し方のページを探し、古布の出し方がわかるようにしましたのでご利用いただければ幸いです。

 

スポンサード リンク

 

 

横浜市古布の出し方の紹介

横浜市古布の出し方

 

お住まいの地域の資源集団回収にお出しください。
※「古布」は、雨の日には出せません!!

 

・洗濯してあり、乾いているものを、中身がはっきりと確認できる半透明の袋に入れてお出しください。紙袋等には入れないでください。

 

・古布は濡れないようにお出しください。雨の日には古布は出さないでください。
濡れている古布は、リユース等ができませんので、
次の収集日にお出しいただくか、「資源回収ボックス」等をご利用ください。

 

・ポケットの中身をよく確認し、古布に異物が混入してないようにお出しください。
異物が混入すると、リユース等に支障を来します。

 

・カーペット、マットレス、ふとんは対象外です。→「粗大ゴミ」へ(畳んで50cm未満のものは「燃やすゴミ」へ)

 

・汚れたもの、破れたもの等、リユース等に支障を来すものは出さないでください→「燃やすゴミ」へ

 

※「古布」は、資源回収ボックスやセンターリサイクルでも回収を行っておりますので、ご利用ください。

 

■詳しくは…横浜市古布の出し方ページをご覧ください。

スポンサード リンク


不用品処分

不用品と言っても売れるものやリサイクル、リユース出来るものもありますので、捨てる前にしっかり確認してみましょう。
どうしてもごみとして捨てなければならない場合もありますが、ごみの出し方は地域によって違うのが現状です。
粗大ごみガイドブック
不用品の処分でお困りの場合
まずは無料の見積もりをしてから処分しましょう。

ECOクリーン