厚木市ごみ収集

スポンサード リンク

粗大ゴミ(大型のゴミ)は、通常の「もえるゴミ」や「もえないゴミ」とは出し方が異なります。直接環境センターに持ち込む場合手数料  粗大ゴミ    1点300円(一辺の長さが50cm以上の物)      特定粗大ゴミ 1点600円(各辺の長さの合計(高さ+よこ+おくゆき)が3m以上の物)(注意事項) 駐車場内の会計小屋で直接現金でお支払い願います。スポンサード リンク粗大ゴミ申し込み方法1日に5点まで...

厚木市の資源ゴミの出し方について、厚木市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく資源ゴミの出し方情報を提供されていますのでぜひご活用ください。厚木市ホームページの中から資源ゴミの出し方のページを探し、資源ゴミの出し方がわかるようにしましたのでご利用いただければ幸いです。資源とゴミの分け方・出し方ガイド資源とゴミの主な品目を50音順に掲載しています。関連ページをご覧ください。また...

中身が確認できる透明・半透明の袋に入れて出してください。段ボール箱や黒い袋では出せません。袋の口をしっかりしばってください。ご家庭から出たせん定枝(太さ直径12センチメートル以内、長さ50センチメートル以内)、落ち葉、土をよく落として乾燥させた雑草などは、資源として戸別収集していますので、資源再生センター(046-290-4400)まで、ご連絡ください。ただし、45リットルのポリ袋で1袋に満たない...

もえないゴミ(資源とならないもの)金物類小型電気製品、ヘルメット、時計、金属類を含む玩具、金属くず、資源とならないかん類、電球類を除いた照明器具など(注) 希少金属を再利用するため、平成23年7月1日から不要になった携帯電話を環境センターで回収します。(無料、持込のみ)ガラス類ガラス類 コップなどの食器類、陶器類、鏡、耐熱ガラス容器、ガラスくず、植木鉢、使い捨てカイロ など(注) 破損したガラス類...